手の不自由な人に箸を製作する木工作家

ブログ

もう一度、箸が使える喜びを。

福井市の木工作家、宮保克之さん
オーダーメイドの箸を作るきっかけは?
8年前会社員をする傍ら、趣味で100膳の箸を製作し、個展を開いたとき知り合った脳性麻痺の

方のお箸を作るのに、その方の食事に何度も付きあい、試作を重ね、完成させたとき

ご本人の感謝と笑顔で、これまでの苦労がむくわれ、大きな喜びを感じ、自分が本当にやるべき仕事と悟ったそうです。

『意識されている方は多くないかもしれませんが、箸はスプーンやフォークとは違い、繊細な指先の動きを必要とします。その4本の指を動かす筋肉は、手の中に14個、前腕に5個、合わせて19個もあるのです。箸使うことは、そのすべてを駆使して行う複雑な作業なのです。そのため、筋肉が弱ったり、脳からの指令がうまく筋肉に伝わらなかったりすると箸づかいに支障が出てくるのです。』

出典「Ready for もう一度、箸が使える喜びを」から

脳性麻痺の方の箸をつくってから現在までに200名ほどの方の箸をオーダーメイドしたそうです。

試行錯誤の7年間 オリジナル箸愛bow誕生

オーダーメイドでは時間もお金もかかるため届けられなかった人たちに少しでも届けられるように。

材料選びや磁石を使うことなど、専門書を何冊も読み研究。箸が使えなくなったと聞けば、原因を探すなど試行錯誤をし「使いやすく」「美しい」愛bowを製作。

 

各地に巡回

横浜タカシマヤ

日時2019年8月28日(水)〜9月3日(火)
場所横浜市西区南幸1丁目6番31号
説明横浜タカシマヤ 7F 特選和食器売り場にて実演販売いたします。

福井西武

日時2019年8月8日(木)〜8月12日(月)
場所福井県福井市中央1-8-1
説明西武福井店6F和食器売場にて実演販売いたします。

三省堂書店 神保町いちのいち「Bookman’s Gallery」

日時2019年7月16日(火)〜7月22日(月)
場所東京都千代田区神田神保町1-1
説明三省堂書店 神保町いちのいち「Bookman’s Gallery」にて実演販売

聖路加第一画廊

日時2019年6月10日(月)〜6月15日(土)
場所東京都中央区明石町9−1
説明聖路加第一画廊にてグループ展をします。

大丸京都店

日時2019年5月29日(水)〜6月4日(火)
場所京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
説明大丸京都店 4階和食器売場にて実演販売を行います。

出典 箸factory 宮bow  ホームページ

************************************************自分の納得のいく箸が見つかりそうですね。

自分の食べたい物から食べたいペースで・・・

知りたい方はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://miyabow.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました