当プロジェクト初のイベント 『パートナーシップミーティング』に参加しました!!

ブログ

当プロジェクト初のイベント
『パートナーシップミーティング』に参加しました!!

9月7日

この日のために1カ月前からメンバー宅に集まり、どのようなイベントにしたら『心のバリアフリー』を広められるかを話し合いを重ねながら準備を進めてきました。

私たちプロジェクトメンバーは、全員ボランティアです。

幼いお子さんや障害あるお子さんの子育てに忙しいお母さん、自ら障害や病気をもっているメンバーさんなど、皆さんそれぞれ事情を抱えながら 準備を行ってきました。

ただ 思いはあるものの どのように『心のバリアフリー』を広められるのかを模索していました。

今回はメンバーみんなが 参加すること、そして楽しくイベントを盛り上げていくことが目的でした。

今までの活動は障害者スポーツの紹介、バリアフリーショップの紹介などさせてもらいました。

パラリンピックまであと1年、今年はラグビーワールドカップがあります。

社会のムードもパラスポーツが よりメディアに露出してくるでしょうし、私たちもブラジルのパラリンピック19選手団を迎えるにあたって交流や取材はこれからも続いていきます。

そこにブラジルの人たちや障害者の方々に目を向けて頂くように関心をもってもらうよう私たちなりに働きかけていくと思います。

今回、「困ったらたすけるにぃ」とパステルカラーの手形のデザイン(こまたすマーク)には、「何かお手伝いできることはありませんか?」こんな心づかいが自然とできる社会や関わり方が増えたらと思い、静岡文化芸術大学のデザインサークルさんと完成させました。
パステルカラーには、みんな1人1人が違うんだ。みんなが違いを認め、互いに力を合わせていく、善意の手で温かな行動で心の垣根を取り除く、そんな意味を持たせました。

そして、そのデザインの表題は、    「あなたの手で笑顔がうまれる」
こころのバリアフリーを広げよう
と呼びかけるポスターを完成させました。

心のバリアフリー宣言バッチ、ボールペン、ユニフォームなどわたしたちは用意してきました。

メンバーから、提案がありました。

ハートの付箋に、あなたにとっての『心のバリアフリー』とは何かを考えてもらい、書いてもらい、そのシールをパネルに貼り付けてもらいましょう。と。

来場された皆さん 真剣に考えて素敵な言葉をたくさん書いて下さいました。

写真ではご覧になれないので、ご紹介します👇

♡楽しくまちづくり

♡楽しく一生を

♡楽しくスポーツを

♡人とのつながり

♡つながり

♡みんな仲良く

♡赤ちゃんにみんなが笑顔で話しかけてくれる ベビーカー運びましょうか?が嬉しかった。

♡声をかけ合う

♡協力話しを聞く

♡尊重を大切に

♡見た目で判断しないこと

♡まわりの笑顔 自分の幸せが源

♡とってもユニーク(^_^)

♡交通手段を考える 高齢者や障がい者の足

♡お互いさま

♡笑顔と会話♥

♡周りの人とコミニュケーションをはかる!!

♡自分らしく ありのまま 生きたい。

♡♥お互いを知ること♥大切なことは
みんな同じかもしれない ただ立場や状況が違うだけ

♡fiz Uma hova amiga  (私は新しい友人ができた)

♡声かけを(どうしましょうか。どうかしました)

♡ブラジルが勝ちまくれ!

♡皆の心の壁を取っ払うこと!!
ストレスフリー

♡思いやり

どうでしょう。シンプルですよね。大切なことばかり。
これらを逆の発想で(…ない)否定した見方だと…恐ろしく悲しく暗い社会や世界ですよね。
たぶん、戦争や紛争、いじめはこの対極にあるんでしょうね。

考えさせられましたし、これをヒントにわたしたちも、みなさんがエンジョイライフしていけるプロジェクトを企業さんから個人まで、一緒になって考え行動していきたいものです。

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今日駆け付けてくれた当プロジェクトメンバー
田中溶子さん
田中萌衣さん
伊藤秀子さん
伊藤実希さん
宮本アイラさん
宮本ルーカスさん

E♡Lifeのデザイナー 石田大介さん

そして 市議会議員の丸 英之様

本当にありがとうございました!

事業部長 佐藤光春

コメント

タイトルとURLをコピーしました