西部特別支援学校の陸上部の練習をオジサンが初体験!!

ブログ

西部特別支援学校の陸上部見学に行きました。

部活メンバーが3人。
少なくても、先生と、友達と仲がいいから楽しそうでした。
校舎が新築で防災対策から階下へスロープがある場所で部活をされてました。

♿何をするかというと、車イスをこいで三階までダッシュで登りきりタイムを取る、競う練習なんですね。
1回の部活動で、それを6回だとかやるみたいなんですね。田中康陽くんがサーサーとグイグイ上に走る様子見て、楽じゃないな…と。
先生に促されて、車イスに乗ってみた。
よし、やってみようと55歳の太り過ぎのオジサンは頑張ってこいでみた!
スロープを心の中でウォ〜ッと勢いよく駆け上がると、すごい事に気付いた、
息ができない事、
息継ぎしたら止まるどころか上がれなくなることに気付いたのだ。
先生も一緒にあがってくれて最上部まであがったような…記憶になくは~は〜ゼエ〜ゼエ〜。
車イス競技って、絶対にキツイと実感した。
頑張れニッポン!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました